対象者は全国で最大40万人以上!あなたも給付金の対象者かもしれません

  • (1) 「私は現在,B型肝炎ウイルスに感染しています。
  • (2) 「私は,昭和16年7月2日から昭和63年1月27日までの間に生まれました。
  • (3) 「私は,満7歳までに受けた集団予防接種でB型肝炎に感染しました。

マイタウン法律事務所の実績

相談件数
4,056件
訴訟中件数・解決件数
568件

※ 平成29年6月末日現在

さらにマイタウン法律事務所では,このような方のご相談もお受けします

予防接種で感染したかがわからないんだけど・・・
給付金の請求にあたって,現時点では感染源が分からなくても,検査を受けたり資料を収集したりすることで感染源が判明し,給付金を請求できる場合があります。
肝炎を発症していないんだけど・・・
発症されていない方でも,給付金を請求できる場合があります。
現在は完治しているんだけど・・・
現在は完治されている方でも,給付金を請求できる場合があります。
母子感染なんだけど・・・
予防接種でB型肝炎ウイルスに感染した母親からの母子感染であれば,給付金を請求できる場合があります。
当事者は死亡してしまったのだけど・・・
ご遺族(相続の対象となる方)も請求できる場合があります。
給付金を一度請求したあと,症状が悪化してしまったのだけど・・・
症状が悪化してしまった場合,追加の給付金を請求できる場合があります。

B型肝炎給付金 かんたん診断

B型肝炎給付金主任弁護士監修給付金かんたん診断

「自分は給付金をもらえるの?」今すぐ知りたい方は,こちらをチェック!答えを選んで進むだけで,あなたが給付金の対象になる可能性があるかどうかを診断します。

※ 血液検査の結果等をお手元にご準備いただくと,より詳しい診断結果が出ます。

マイタウン法律事務所で扱う 症状別給付金の支給例

死亡・肝がん・重度の肝硬変

給付金 3,600万円
発症後20年経過している(死亡から20年を経過している)場合は 給付金 900万円

軽度の肝硬変

給付金 2,500万円
発症後20年経過していて,現在も治療中の場合は 給付金 600万円
発症後20年経過していて,現在は治癒している場合は 給付金 300万円

慢性B型肝炎

給付金 1,250万円
発症後20年経過していて,現在も治療中の場合は 給付金 300万円
発症後20年経過していて,現在は治癒している場合は 給付金 150万円

無症候性キャリア

給付金 50万円+検査費用

※ 感染はしているが症状の出ていない方で,集団予防接種の日から20年を経過した方

わかりやすい料金体系

マイタウン法律事務所の弁護士費用は,シンプルでわかりやすい料金体系です。

相談料金

何度でも 0

調査費用

0

ご依頼時にいただく費用

裁判所に納付する収入印紙代・郵便切手代等の費用(2万円)のみ,ご依頼時に頂いております。

着手金0

実費 一律 2万円(+消費税)

和解成立時に受け取れる金額

死亡・肝がん・肝硬変・慢性B型肝炎

B型肝炎給付金弁護士費用

* 弁護士費用として,給付金の4%にあたる額が,給付金とは別に国から支給されます。

給付金が1,250万円(慢性肝炎)だった場合のお受取額

1,111万円

弁護士報酬の実質負担分・・・139万円 弁護士報酬総額189万円(税込)のうち,50万円(1,250万円の4%)は,別途国から支給されます。

無症候性キャリア

お受取額

35万8000円

弁護士報酬の実質負担分・・・14万2000円 弁護士費用総額16万2000円のうち,2万円(50万円の4%)は,別途国から支給されます。

続々と届いています!依頼者の皆様からの声

  • B型肝炎給付金依頼者の声4
  • B型肝炎給付金依頼者の声5
  • B型肝炎給付金依頼者の声2
  • B型肝炎給付金依頼者の声3
  • B型肝炎給付金依頼者の声1
  • B型肝炎給付金依頼者の声6
  • B型肝炎給付金依頼者の声7
  • B型肝炎給付金依頼者の声8
  • B型肝炎給付金依頼者の声9
  • B型肝炎給付金依頼者の声10
  • B型肝炎給付金依頼者の声11
  • B型肝炎給付金依頼者の声12

B型肝炎給付金請求 主任弁護士がいます

B型肝炎給付金部門主任弁護士藤澤玲央

私たちは,B型肝炎給付金請求に関するご相談を数多くお受けしてきました。

給付金を請求するためには,みなさんそれぞれのご事情にあわせて,さまざまな資料を収集し,それを裁判所に提出する必要があります。給付金請求の手続きをするためには,医療記録の読み取りをはじめ,その他相当量の知識とノウハウが必要になります。

B型肝炎訴訟について,国と原告との間で基本合意書が結ばれたのは2011年のことでした。マイタウン法律事務所は,神奈川県では,早期の段階からB型肝炎給付金に関するご相談に対応し,現在では,全国各地からご相談を受け付けています。マイタウン法律事務所にご依頼いただき,給付金を受け取られた方々から,多くのご満足の声をいただいています。

マイタウン法律事務所では,ご相談段階から弁護士が直接丁寧にお話をおうかがいし,給付金を請求できるかどうか,いくら給付金を受け取ることが出来るかを慎重に検討します。事前の調査を重要視していますので,給付金を請求できるかどうかについてある程度の見通しが立った時点で契約手続きをご案内しています。

みなさんには,カルテ等,資料の収集にはご協力いただきますが,裁判所へ一緒に行っていただく必要はありません。裁判手続きはすべて弁護士が行いますので,その点もご安心ください。

B型肝炎給付金部門主任弁護士柏木研一郎

請求手続きのながれについてはこちらをご参照ください。

マイタウン法律事務所では,各地で行われる無料個別相談会のほか,電話やメールでのご相談など,さまざまなかたちで皆さんのご相談を受け付けております。

無料相談のご予約・お問い合わせはこちらをご参照ください。

「私は給付金をもらえるの?」
「どうやったら給付金をもらえるの?」
「そもそもB型肝炎給付金の制度ってどんなものなんだろう?」
など,疑問に思われていることや,ご質問がありましたら何でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

マイタウン法律事務所では,B型肝炎に関するご相談を随時受付中です。『即時対応 無料電話相談*1』『全国各地で開催 無料個別相談会*2どちらかご都合のよいご相談方法をお選びいただけます。

*1 お電話をいただいた時点で対応できる弁護士が在席していない場合,のちほど改めてお電話いただくか,折り返しご連絡させていただく場合がございます。

*2 無料個別相談会の詳細については,お電話にて直接お問い合わせ下さい。

相談予約は0120-918-862

相談予約は0120-918-862

相談予約は0120-918-862

ページの先頭へ